星が浦にニンジン降臨!!

8月4日

秋のシギチの渡りが始まったようです。星が浦川の河口から砂浜にかけてチラホラとシギチの姿が見えています。砂浜に1羽だけミヤコドリの姿がありました。

鮮やかなオレンジ色の嘴がまるでニンジンのようですね。この嘴を二枚貝の殻の隙間に差し込んで貝柱を切断して中身を食べます。

毎年ここには少数が渡来しているらしいのですが、私はここでミヤコドリを見るのは初めてです。根室の春国岱では何度か見たことがあります。私の中では結構レアな鳥です。

その貝は多分死んでるぞ?食えないぞ?

タカブシギ。春の渡りでは全然姿を見かけませんでしたが今回は数羽やってきてくれました。後ろにいるのはイソシギで、さらにその奥にいるのはソリハシシギです。

ソリハシシギ(左)とキアシシギ(右)。こうしてみるとソリハシシギの方がだいぶ短足ですね。

河口付近にカワセミの姿がありました。この場所でカワセミを見るのは初めてです。やっぱりカワセミの美しさは格別です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さぶ三世 より:

    25日、釧路港から昆布盛まで探したのにアオサギとオオセグロしかいませんでした、

    • minntai より:

      コメントありがとうございます!初めて怪しい広告以外のコメントをいただいてとてもうれしく思います!これからも暇を見て自然情報を発信していくのでぜひ見てくださいね!!