千葉県遠征2日目

7月15日

千葉県遠征の2日目です。

最初に採集したのはこの子。

セスジアカムカデです。今回の遠征の目標の一つがムカデ類の採集だったので一応目標達成です。でもできればトビズムカデかアオズムカデが欲しいところ。セスジアカムカデはトビズやアオズに比べると小さいですが道東で見かけるムカデよりははるかに大きいです。

ここら辺ではあまり採集できそうな場所を見つけられず、鴨川方面に向かいました。

港の近くの磯の潮だまり。様々な生物の姿を見かけました。

イワガニ。掴むと思いっきり挟まれました。

でっかいヒザラガイ。釧路の海で見かけるやつより大きいです。

磯に海水を飲みに来ていたアオスジアゲハ。非常に綺麗なチョウですが、過去に採集したことがあるのでリリース。

ここでは大型等脚類の代表、フナムシを採集しました。捕まえるのが必至で写真撮ってなかった・・・。

その後海辺を離れて山間部へ。そこで昆虫採集をしました。

ナガサキアゲハ。やっと出会えました。千葉県に来るのは今回で3回目なのですが、最初からずっと会いたいチョウでした。デカイ!そして美しい!

ハンミョウ。何ですかこの美しさ!北海道にもミヤマハンミョウなどが生息していますが、これほど美しい種類はいません。

水が染み出している場所にはサワガニの姿がありました。

モリアオガエルの卵。繁殖期の夜に樹上に泡状の卵塊を産卵します。この下の水たまりにはモリアオガエルのオタマジャクシが泳いでいました。

近くに良い感じの池があったのでガサガサ決行。

ここでは目標にしていたタイコウチを採集することができました。写真は帰宅後に撮影したものでミルワームを捕食中です。

池のそばに蛇発見!捕まえてみると毒蛇ヤマカガシでした。大好物のカエルを捕食するために水辺にあらわれるようです。

近くにはニホンカナヘビもいました。

目標のタイコウチを採集したので一段落。少々遅めの昼食に向かいます。

昼食をいただいたのは鋸南町にある「ばんや」。取れたての魚介類を食べることができます。

メニュー表を見ると北海道ではあまり馴染みのない魚料理がたくさん。私はその中でも特に気になったタチウオの塩焼きを注文。初めて食べるタチウオの味は・・・・。

なっっっんだこれ!?!?!?!?!?。旨すぎる!!尋常じゃなく旨い!!!こんなに美味しい魚が取れるんですね千葉県は!

こちらは叔父さんが注文したホウボウの煮つけ。少しもらって食べてみましたが、こちらも尋常じゃなく旨い!!

尋常じゃなく旨い魚たちを楽しんで日中の活動終了。

夜はニイニイゼミの羽化を見ることができました。

これで2日目は終了。 3日目に続く。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする