春の美麗蛾

5月27日

最近暖かい日が多いです。日中は暖かいを通り越して暑いくらいです。十勝やオホーツク海側では先日、とんでもない高温に見舞われましたが、釧路はそれに比べてら全然過ごしやすいですね。

暖かくなってくると昆虫がどんどん活発になります。この時期には非常に魅力的な蛾が発生するんです。

その蛾がこちら。ヤママユガ科のエゾヨツメという蛾です。春に発生する蛾で、ヤママユガの中では小さい種類です。釧路にも生息しているんですが、運が悪いのか今までずっと会えなかったんですよ。去年の6月に初めて出会えて、今年は一晩で2個体・・・。今まで会えなかったのは何だったのでしょうね・・・?

この蛾の面白いところは、翅を閉じて止まるところ。ほかのヤママユガ科の蛾は翅を開いて止まります。

街灯の下の草には私の大好きな蛾、オオミズアオもいました。これから少しずつ増えてくるかな?この辺りにはオオミズアオによく似た種類のオナガミズアオという蛾も生息しているのでそちらにも早く会いたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする