イボタガ発見

5月13日

春先に発生する大型のガがいます。イボタガというガです。このガの姿を見るといよいよガの季節だなと実感します。

イボタガ。開長80~115㎜ほどの非常に大型のガです。春一番に発生するガで、暖かい地域では3月から4月に見られるそうですが、北海道では5月に発生します。非常に複雑で幾何学的な模様が印象的です。子供のころ、図鑑で見たこのガを「不気味、気持ち悪い」と感じていましたが、ガに興味を持ち始めてから見ると「なんて美しいガなんだ・・・」と感じるようになりました。今では見るたび嬉しくなってしまうほど大好きな昆虫です。もふもふで可愛いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする