イソコモリグモ

4月21日

星が浦の砂浜で大きなクモを見つけました。初めて見るクモでした。調べてみるとイソコモリグモというクモだということが判明しました。

イソコモリグモ。砂浜に生息する。北海道では日本海側、太平洋側ともに生息する。本州では青森県から鳥取県までの日本海側に広く分布するが、太平洋側では青森県と茨城県のみに分布する。

非常にかっこいいクモです。2㎝ほどもある大きいクモなので中々迫力があります。砂浜に穴を掘って住んでいるみたいです。生息環境が自然の砂浜に限られるため、生息地の減少が懸念されている種類です。

海岸に夏羽のカンムリカイツブリがいました。

おまけ

自宅の階段にエゾスジグロシロチョウがいました。春ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする