マイナス15度~朝の釧路港

12月9日

今日も朝の釧路港に野鳥を見に行ったのですが・・・気温がとても低く、けあらしが発生していました。海が全体的に靄につつまれていて野鳥の姿はほとんど見えませんでした。

「けあらし」は北海道の方言だそうです。気象用語では「蒸気霧」と呼ぶらしいです。

幻想的な景色が広がっています。

太陽の方向は全体的に黄金色に輝いていました。とにかく寒いので車についた温度計を見てみると、マイナス15度を示していました。

けあらしのなかを泳ぐスズガモ。頭に霜が乗っています。潜水した際についた海水が凍ってるのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする