野鳥観察~野付半島

10月27日

今回は久しぶりに野鳥観察に野付方面に行ってみました。野付半島には淡水の池があり、そこには野鳥観察小屋があります。この時期は冬鳥として渡ってきたカモ類が数多く観察できます。

カワアイサ

オナガガモ

ダイゼン

ハマシギ

淡水池の野鳥観察小屋に向かうまでに見かけた鳥たちです。ハマシギとダイゼンはネイチャーセンターのすぐ裏の干潟で観察できました。

こちらは淡水池の観察小屋から見えたシロカモメとオオセグロカモメです。他にカモメ類はウミネコとセグロカモメの姿がありました。

オオハクチョウも数多く飛来していました。

オオハクチョウの飛びもの。

淡水池ではヒドリガモの姿が一番目につきます。

アメリカヒドリとの交雑種?らしき個体もいました。

オオバンの姿もありました。夏にここで繁殖しています。

他にはスズガモ、キンクロハジロ、コガモ、ハシビロガモなどの姿もありました。

半島内の湿地には各所にアッケシソウがありました。秋になると美しい紅色に染まります。

羅臼町の道の駅で食べた【なまら鮭丼】。ご飯の上にサーモンの刺身、いくら、焼き鮭、鮭節が乗っています。具材の鮭やいくらはいずれも生臭みが無く、非常に美味しかったです。セットにホタテ貝の味噌汁とお漬物が付いてきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする